音が静か!Soomloomの腹筋ローラーを使ってみた

体重を増やす!
スポンサーリンク

転勤族がゆえにマンション暮らしを運命づけられているばらちゃと申します。

賃貸暮らしだと気を遣うのが騒音対策です。

家の中で物をひっくり返した時は「下の人ごめんなさい……」と心の中で謝っています。

逆に大きな音が隣や上の部屋から何度も響くと、流石に気が散ってしまいます。

腹筋ローラーも、床をゴロゴロと転がすものなので下に音が響かないか心配になるもの。

そんな人におススメしたい「Soomloomのアブホイール」を紹介します!

スポンサーリンク

「超静音」の文字に違わぬ静かさ

腹筋ローラーについて軽く調べ、安い中でも評判が良さそうな物を選んだ結果辿り着いたこの商品。

音が静かだというのが売りのようで、箱のあちこちに「静音」「消音」の文字が散りばめられています。

ローラーは組み立て式。持ち手に車輪をはめていくだけでとても簡単に完成します。

膝を保護できる小さなマットもついているので、これだけですぐにトレーニングを始めることが出来ます。

そして気になる転がした時の音は……ほとんどしない!

トレーニングを行う際は全力で体重をかけて転がすことになりますが、本当に音がしません。

負荷に耐えられず響き渡る自分の悲鳴の方が、よっぽど近所迷惑です(笑)。

ばらちゃ
ばらちゃ

(コロコロ……)うわあっ、(コロコロ……)もう無理!!

やり始めた段階では姿勢の維持だけでも非常にきついです。声を上げ過ぎて怒られないように気を付けましょう。

小さく軽くて準備が楽、女性でも始めやすい

箱に記載されている重量は650gとなっていますが、私が実測した結果は300g程度でした。

ちなみにAmazonの商品説明では467gと520gの2種類の表記が。ブレブレすぎる……。

表記揺れはともかく、本体を持ってみると非常に軽いです。

非力さにかけては自信のある(?)体重40kgの私でも簡単に扱えます。

タイヤのイメージから重たそうと思われることもありますが、この商品は全くそんなことがありません。

「軽いと体重が支えられず不安定になるのでは?」と心配になった方もご安心を。

車輪が二本ついているので、行きも帰りも安定した動きになります。

私が経験した限りでは、手元がぶれることはありませんでした。体勢が崩れてしまうのは、自分の筋力の無さが原因。

ばらちゃ
ばらちゃ

もっと強くなりたい……!

膝マットもローラーと同じくらいの幅の大きさなので、収納に場所を取りません。

よくあるヨガマットだと、2m近く長さがあり場所を取るのが難点でした。しかしこれなら、自分が寝そべるスペースさえあればトレーニングを始めることが出来ます!

我が家ではテレビとダイニングテーブルの間のスペースが「腹筋ローラーコーナー」になっています。

体一つの筋トレより、楽しく続けやすい

私は以前から腕立て伏せやスクワットなど道具の要らない筋トレを続けていましたが、正直楽しくはありませんでした。

続けられる回数が増えたときは達成感がありますが、体を大きくするという自分の目標の為にひたすら頑張るだけ。

それに対して、腹筋ローラーは転がす感触が楽しく、上記の通り準備も楽なので暇になった時にやりたくなってしまいます。

ばらちゃ
ばらちゃ

まさか筋トレに誘惑される日が来るなんて!

筋トレを楽しく続けるために、腹筋ローラーを使ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました