【2023年の投資スタイル】新NISAに向けて控えめに

資産を増やす!
スポンサーリンク

新年明けましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくお願いします。

新年一発目の記事ですが、我が家の今年の投資方法について書いていきます。

実は11月の「現金が尽きた」事案を未だに引きずっていまして……。

危機はされど、貯金がゼロからやり直しという点がとても影響が大きいです。

今までのように投資をしていたら、生活は成り立っても貯金がなかなか貯まらない。

この状態でまた大きな臨時出費が襲ってきたら、今度こそ株を売らなくてはいけない事態になります。これでは本末転倒です。

ということで、今年の投資スタイルはこのようになります。

  • SBI‐VTIは毎月3万円、クレジットカードで積み立て
  • 高配当株は毎月2万円を上限に購入

合計月5万円ずつ投資していきます。

これは私名義の口座だけで、主人名義でもNISA口座を作って積み立てしているのですが、そちらも積立額を減らしています。

貯金……いわゆる生活防衛資金が貯まるまでは、積立額を減らして控えめに行きます。

資金に余裕ができたら少しずつ積立額を戻す予定ですが、それも今年中はしない可能性が高いです。

その理由は2024年から始まる「新NISAの存在。

今までのNISA枠とは別に作られ、生涯投資枠は1800万円、それも非課税期間は無期限!

新しいNISA:金融庁

期限のある今の口座に積み立てても、非課税期間5年のうちに売却しなければなりません。

それなら新NISAの始まる来年から本気出した方が良いのでは?という結論に至りました。

そもそも積み立てが主目的ならどうして「つみたてNISA」にしなかったのか、という疑問はごもっともです。

理由は分かりません。(←)私も開設当時は無知でした。

主人がやっているから、という理由で投資を始めてますからね。

とにかく今年は控えめに投資をします。

資産の伸びは今まで以上に緩やか、というか株式市場の雰囲気的には減る可能性の方が高いですが、地道にやっていこうと思います。

投資を止めるわけではないので、月ごとのまとめ記事は書き続けていきます。

ちょっと暗い話になってしまいましたが、今年も一年頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました