狭い脱衣所の救世主?そのまま洗えるランドリーバッグ

暮らしを豊かにするモノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗濯機を新しくしました

このブログを始めたばかりの頃、こんな記事を書いていました。

意外にもこのブログの中でもトップクラスの閲覧数を頂いています。

転勤族はやっぱり家電の買い替えが多いのかな?

で、この記事の最後に「洗濯機を買い替えなきゃ」と書いていた(はずなのですがリライトした時に消してしまったようです。忘れてた……)のですが、遂にそれを実行しました。

ばらちゃ
ばらちゃ

その前から検討してたのに、更に9か月経ってるし

気が付いたらこんなに月日が経っていました。まあそういうものですよね。

ドラム式も考えましたが、やはり高額なのと今回のお部屋の脱衣所が狭いことで再び縦型を購入しました。

約5年間、7回の引っ越しを経ても頑張って動いてくれた先代洗濯機には感謝です。

総移動距離はもはや測定不能です(笑)。

脱衣所が狭い

サラッと書きましたが、今の賃貸の脱衣所、本当に狭いんです。

左に洗濯機、右に洗面台。足の踏み場は見えている部分だけです。

洗濯機の買い替えで狭くなった分は2cm程度なので、元からこの狭さ。

というか入り口部分の幅が60cmしかないので、これ以上大きい洗濯機はそもそも入りません。噓でしょ。

洗濯カゴを置くスペースが皆無なので、廊下に出さざるを得ません。

差し当たっては来客の予定が無いから良いけれど、見栄えは悪いのでどうにかしたい……。

ネット検索で出てくる「狭い脱衣所」は、ここまで狭くなく参考になりません。

洗濯機の上に収納を作ろうにも、湯沸かし器が邪魔で突っ張り棒を渡すことすらできない有様。

ばらちゃ
ばらちゃ

『狭い脱衣所』たち、もっと狭くなってから出直してこい!(?)

そこで試してみたのがダイソーの「そのまま洗えるランドリーバッグ」です。

ダイソーのランドリーバッグ使用感

最初は無印良品のランドリーバックを考えていましたが、1500円とそれなりのお値段なので踏ん切りがつかず。

一旦保留して、もっと安いのが無いか探し回っていました。

「絶対、100均に似たような商品がある」という謎の信念の元、店をはしごして見つけたのが「そのまま洗えるランドリーバック」。

無印のそれよりサイズは小さいものの、100円なので文句なし。即購入しました。

少し取っ手が小さくてフックにかかるか不安でしたが、意外と安定しました。

バスタオルを二枚入れてみても、まだ余裕があります。

洗濯機と壁の僅かな隙間を活用できるのはいいですね。ここを使う状態まで追いつめられるとは思っていませんでしたが……。

この後3日×2人分の下着類を入れてみましたが、ギリギリ収まりました。

これで洗濯カゴを一つ処分できる!もう一つは諦めて廊下に置き続けます(泣)。

洗濯カゴ1つなら、来客時は脱衣所に押し込んで戸を閉めれば見えなくなるので……。

洗濯物が溜まったら中身を出して、ランドリーバック自身も一緒に洗濯機へポイ。

メッシュ素材のお陰で洗濯が終わった時点でほぼ乾いているため、元の場所に戻すのに抵抗がありません。

前の洗濯カゴは毎回掃除していた訳ではないので、むしろ衛生的になったかも?

不満点としては、やはりサイズが小さく洗濯直前にはパンパンになってしまうこと。

もう一つ掛ける隙間があるにはあるけれど、2つにすると出し入れが面倒になりそうで困っています。

手前に掛けると脱衣スペースを侵略してしまうし。

これ以上はもう諦めるしかないかな……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました