【22年上半期】買って良かったものベスト5

暮らしを豊かにするモノ
スポンサーリンク

今年も半分が終わりました(一週間ぶり二回目)。

転勤族のため、引っ越しを少しでも楽にするべく持ち物を減らすように心がけている我が家。

ですが、それはそれとして買い物もします。

引っ越しを控えていてでも購入したい!と思える物しか買っていないので、どれもこれも思い入れは強いです。

この半年で購入したものの中でも、特にこれは良かった!というものを5つ紹介します。

スポンサーリンク

第5位 A型ハンガーラック(ニトリ)

以前はポールハンガーに上着を掛けていました。

オシャレな見た目は気に入っていたのですが、実用面がイマイチでした。

  • フード付き衣類でないと掛けた時の安定性に欠ける
  • 壁に面しているポールにはモノを掛けられず、設置面積に比べて収納力が少ない
  • ↑なのに無理矢理多くのモノを掛けていて、見た目のバランスも悪くなっていた

こんな状態で悩みながら数年間使っていましたが、いよいよ変える決心をしてハンガーラックに買い替えました。

三か月ほど経ちますが、上に挙げた問題が全て解消されて気持ちよく使えています!

下部にある棚板もカバンを置くのにちょうど良い大きさで、期待していた以上の働きをしてくれています。

第4位 ドライフラワーブーケ(ダイソー)

壁に彩が欲しい!でも絵を飾るのはハードルが高い!

アニメのポスターならあるけれど、そうじゃなくて落ち着いた雰囲気を演出したい!

そんな希望を叶えてくれたのは100均でした。

ドライフラワーが手提げ袋に入っていて、そのまま壁に掛けられるようになっています。

リビングとパソコンデスクの上に飾っています。

ばらちゃ
ばらちゃ

これは良い……!

簡単に部屋の雰囲気を変えることができます!

3COINSには一回り大きなサイズが売られいます。

個人的には小さいサイズで満足していますが、花の存在感をもっと感じたい方はそちらで探してみてください。

第3位 ふるさと納税の無洗米(泉佐野市)

「購入した」と言えるかどうか微妙な品ですが、第三位はふるさと納税の返礼品から、泉佐野市の無洗米です。

ふるさと納税で泉佐野市と聞くと、微妙なイメージを持っている方もいらっしゃるかも知れませんが、今は大丈夫です。

この返礼品、物凄くコスパが良い上美味しいんです。

寄付金額1万円で、無洗米が15kg(5kg×3袋)!

10kg袋だと消費するのに時間がかかって鮮度が落ちてしまうので、小分けになっているのもありがたいポイントです。

これだけでも合格点なのですが、それでいて味も良い!

普段はお米の違いを感じられない私でも、初めて口にした時甘味がしっかり感じられて驚きました。

間もなく三袋目を開けるので、リピート購入をしてきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

第2位 やわらかポリエチレンケース中(無印良品)

使い勝手が良いと噂には聞いていたし、無印に行くたび気になっていた商品。

今年に入って初めて購入しました。

試しに一つ買ってカップ麺置き場にしてみたところ、丁度いい収納力と取り出しやすさに惚れてしまいました。

柔らかくて軽い構造が、非力な私にはとても有難い!

食材を入れているケースが重いと、それだけで家事が大変に感じてしまいますからね。

そして、気が付いたら3つに増殖(笑)。

お菓子置き場と、インスタント味噌汁やかつおぶしなど軽くて場所を取るものを入れる場所にしています。

第1位 珪藻土マット(ニトリ)

これらの優秀なアイテムを抑え、2022年上半期に買って良かったもの堂々の一位に君臨したのは、珪藻土マットです!

これもだいぶ前から話題にはなっていましたが、実は使わず嫌いをしていました。

使い始めの頃の感想は記事にしてあるので、こちらからどうぞ。

あれから三か月経ちましたが、今の所吸水力は衰えていません。

バスマットを洗う手間、というより干す場所が必要なくなり、洗濯が一段階ラクになりました。

たまに立て方が甘くて倒してしまうことがありましたが、割れたりすることなく使えています。

このランキングの中で唯一、「脱衣所が狭くなってバスマットが置けなくなったから」と必要に迫られてじっくり考える暇なく購入したものでした。

なので、「半年の中で一番!」と言える程お気に入りになるとは思いもしませんでした。

良い物だと評判になっていても、自分にとってどの程度影響力があるかは使ってみるまで分からないものですね。

購入したものを見直していると、「こういう理由で買った」「ここが気に入っている」とメリットを再確認出来て「やっぱり買って良かったな」とモノに対する感謝の気持ちが沸き上がりました。

逆にポジティブな感想が思い浮かばなかったものは、そろそろ手放し時かも?

こんな形で持ち物を見直してみるのも、新鮮で楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました